■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■セント・オブ・ウーマン 夢の香り [DVD]

セント・オブ・ウーマン 夢の香り [DVD]
マーティン・ブレスト
セント・オブ・ウーマン 夢の香り [DVD]
定価: ¥ 1,800
販売価格: ¥ 1,573
人気ランキング: 1130位
おすすめ度:
発売日: 2006-06-23
発売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発送可能時期: 在庫あり。

全寮制名門高校の生徒チャーリーが、休暇中のアルバイトで全盲の元陸軍中佐フランクの世話をすることに。しかし、頑固なフランクとの出会いは最悪なもの。フランクの言動に戸惑いながらも、心やさしいチャーリーは行動を共にすることになるが…。
歳の差を越えた2人の男に友情が芽生えてくるプロセスは、生きることの意味や素晴らしさを感じさせてくれる。また、アカデミー賞主演男優賞を獲得したアル・パチーノのごく自然な演技にも注目。女性のつけている香水を嗅ぎ分ける能力に長けているフランクだが、そこで美女をゲットしてタンゴを踊るシーンはスマートでなかなかの見もの。中年男の愛らしさも垣間見ることができる。(近藤鈴佳)

パチーノ兄貴、気合入りまくり
 永遠のマフィア、パチーノ兄貴。彼が念願のオスカーを獲得したのが本作ですが、何だか奥歯にするめが引っかかったような感じのまま、長い長い映画は終わってしまいました。

 勿論兄貴の演技はもはや恐怖を覚えるほど凄いです。オスカーに当然値します。今回はマフィアではなく全盲の元軍人を演じているわけなんですが、逆に瞬き一つしない目の演技が素晴らしいし、下品なのに紳士な中年男になり切っていて、とても説得力がありました。初めは共感以前に不快にすら感じるのに、どんどん魅力を引き出してくるのも圧巻です。最後のシーンなんて、別に彼が正しいことを言っているかどうか分からないのに、その威圧的な声と迫力で「俺が正しいんだよ!」オーラがめっちゃ出てて。

 そんな兄貴の足を引っ張るのが脚本です。NYを兄貴と同行することになる青年は、ある学校での悩みを抱えたままなんですが、その時点で何て下らない悩みなんだろうと思ってしまったんです。物語の根幹を担っていただけに、これはきつかったです。もっとまともな悩みを抱えて兄貴と心の交流をして欲しかったです。味が無さ過ぎでした。


 しかもこの映画、端折ろうと思えば幾らでも端折れたと思います。冗長。監督を調べてみたら、「ジョーブラックによろしく」......。納得。似てます、醸し出している雰囲気が。

 ただ一つだけ、冗長な演出が機能したシーンがありました。見た人がかなり挙げているタンゴのシーンです。この映画の良かった点は、女性へのリスペクトに溢れている点だと思ったんですが、兄貴が綺麗な女性を見事にエスコートしていく様はそれが端的に表れている素敵なシーンだったと思います。

韻を踏んでいる・ディテールにこだわり!
タンゴダンスをエスコート時
バック曲には(曲名)「クビの差で」!その後本命男性登場!!
うまい!!!

大佐がチャーリーにフェラーリはダブルクラッチを踏む
を説明をするシーンも好きです。

アル・パチーノのタンゴが絶品
 退役軍人のアル・パチーノと名門高校の生徒との交流を描くとともに、アル・パチーノの硬骨と卑劣な校長を対比させていますが、このストーリーは疑問があります。
 ここに描かれているような男は、決して名門高校の校長にはなれませんし、アル・パチーノの硬骨ぶりも元中佐ともなれば、これぐらいの言動は当然のことでしょう。卒業式での演説も言っていることは当たり前のことばかりで、これを衝撃的な演説として受け取ることはできません。
 四つ星を献上した理由、それはアル・パチーノの存在感があって本作品が成功していること。それと、すでに多くの方が指摘していますが、タンゴを踊る場面ですね。ガブリエル・アンウォーのはにかみを含んだ笑顔の美しさに、ため息がもれた。

スポンサーサイト

プロフィール

sano7fxstr1

Author:sano7fxstr1
佐野:
会社員をしながらも、夢の海外留学を忘れることができなくて、現在は、留学費用を貯めています!
FXも勉強中。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。