■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アーバン金管教本(1)

アーバン金管教本(1)
J.B.アーバン
アーバン金管教本(1)
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 106515位
おすすめ度:
発売日: 2005-04-28
発売元: 全音楽譜出版社
発送可能時期: 在庫あり。

ためになるトランペット教則本
久しぶりに、またアーバン教本を手にすると、昔見たときと違ってとても為になる教本
と言うことを、あらためて感じさせました。これ一冊全部やればそのあとは
どんな曲でもこなせると思います。トランペットを学ぶひとにはまたとない定本
といえるでしょう。将来クラシックやジャズに進むつもりの人には、とりわけ薦めたい
教則本です。トランペットやる人は初心者からこの教則本で学びましょう。

金管奏者の必須本
私自身は中学時代に練習本として使用していましたが、簡単な奏法から技術の必要なことまで全て載っているので初心者の方に関わらず熟練の方にも是非お勧めしたいです。
(基礎の基礎であるアンブシュア、タンギング等々挙げればキリがありません)
特に音大に進む予定の方は、この本が最低基準と思って良いと思います。
実際使用している大学も多いそうですし…
勿論、趣味程度の方にもお勧めできる内容になっています。
ページが進むごとに少しずつ難易度が高くなりますが、順序良くきちんとしていれば難しいと思わないのが不思議です。
この本の掲載内容を一通り出来るようになれば、奏者としてはかなりレベルアップすると思います。
値段も手頃なので「とりあえず買ってみようかな」くらいの気持ちで購入するのも悪くないと思います。
きっと自分の腕が上がっていくことが嬉しくなり、手放せなくなるでしょうから…

なんの面白みもない最高傑作!
ラッパ吹きに限らず、金管奏者なら一度は聴いたことがあるであろう、アーバン金管教本。
日本語版はそのブアツイ教本を二冊に分けて出版し、これはその第一巻にあたります。
第一巻は、第二巻に掲載されるフレージング練習(小曲集)、特徴的練習曲集、変奏曲集を除いた物で、総合的な基礎練習曲集、と言った感じになっています。
音楽的にすぐれた曲は少ないと思いますが、これ程目的が明確な練習曲集もそう多くはないでしょうし、なにより、数少ない画期的な総合教本です。
必携とは言わずとも、持っていて損をすることは無いのではないでしょうか。
ちなみに、解説にも、皆さんがお悩みになるアンブッシュア等の話も載っており、値段帯も同程度ですので、洋書(原語)で購入しますより、日本語版の購入をお勧め致します。
また、トロンボーン・チューバ等の低音楽器奏者の方は、洋書(原語)ですが「Carl Fisher社」等から、ヘ音の物が出版されています。
参考にして頂けたらと思います。

スポンサーサイト

プロフィール

sano7fxstr1

Author:sano7fxstr1
佐野:
会社員をしながらも、夢の海外留学を忘れることができなくて、現在は、留学費用を貯めています!
FXも勉強中。

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。